11/17 (SAT) Void

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


18_223011/17 satに行われるVoid。
今回3名のguestをお招き致しました!!! 1人目は山形からAJIKIさんです!!!!!
毎年夏季に野外で行われているAJIKIさん主催の『QUEST』は今年で8年目を迎え、僕自身今年初めて遊びに行くことができたのですが噂で聞いていた以上の衝撃と刺激で言葉では表せない程の時間を過ごしました!
そんな『QUEST』の屋内で行われたpartyが3月にありその際、

初めてAJIKIさんのプレイを生で聴くことができたのですが錚々たるguest DJ陣の中最初に入ったキックの音で場を自分自身の空間へと変えていったのを感じて衝撃を受け、自分自身のパーティーへの気持ちを感じその衝撃を受けてから新潟でやるならAJIKIさんを呼びたい!!という気持ちが溢れました。 そして今回僕の初めてのパーティーにお招きすることができ大変嬉しいです。
いつも新潟で遊んでいる方達に是非見ていただきたいguestの方です!

AJIKI (QUEST)

山形県在住。
DJ/OPEN AIR PARTY QUEST主宰。

自身のDJはミニマルテクノからベース、ディープハウスまでカバーする幅広いセレクトは各地方で定評があり、繊細かつ丁寧なミックスで表現するのは生まれ育った山形の星空。
主宰するオープンエアーパーティー”QUEST”はDJ NOBU、KURI、Haruka、Takaaki itoh、Shhhh、Kuniyuki Takahashi、YAZI、Akiram Enや2018年はBerlin-HerrensaunaからCEMを招致しその内容には目を見張るものがあり、オーディエンスからは賞賛の声があがっている。あくなきこだわりとナイスなバイブレーションで東北のみならず全国各地から山形にダンスミュージックフリークスを集めている。


2人目は…金沢から□△◯さんです!!!! 地元金沢・北陸を中心に DJのみならず、積極的にパーティーへ足を運ぶスタイルはとても素晴らしくナオさんがフロアにいることで自然と周りも気分が上がる存在です!笑??
今年の夏に関屋浜で行われたPANORAMAでは落ち着きのある中にジワジワと気持ちを掻き立てられるプレイがすごくこの後のパーティーの展開へ存在感を表していました!!?? 県外でのインプットをしっかりと地元金沢で自分の形で表現しているナオさんを見て僕自身も地元新潟でなにかを…という影響を受けました。

是非ナオさんのパーティーをメイクするプレイを体感してください!!

□△○(mimique)

その積極的な活動から現在の金沢テクノ・ハウスシーンには欠かせない存在になっている。
幼少期から様々な音楽に触れ20代前半にpsychedelic tranceでダンスミュージックの世界へ。同時にDJ活動をスタート、自身でも多くのパーティーを手掛けてきた。
毎週のように週末はどこかのパーティーでプレーもしくは踊り倒してきた。DJも好きだが、一晩踊りつくす楽しさを知っているからこそオーディエンスと一緒に快楽と多幸の世界へ潜り込んで行く、そんなプレーが最大の持ち味である。


最後の1人は宇宙くんです

新潟での活動は皆さんもご存知の通り、県外や海外レーベルなどからのmix upなど同年代としていつも刺激や色々なことを学んでいます。
自分がパーティーをやるなら…で考えて一番初めに頭に浮かんだのは彼です。僕が DJを始めて間もない頃に出会い巡り巡って今もこうして一緒に遊んだり色んなことを共有できていることに日々感慨深い想いがあります。

僕が始めるVoidは沢山の方との出会いやその方達から受けた影響を僕自身の表現の仕方で表して行きます。良いものは良い。そして裏切らないという気持ちでこの日を迎え良い夜にします。

ゲストの御三方のプレイを是非体感しに来てください!!!!
よろしくお願いします

UCHU (PANORAMA)

1994年誕生「宇宙」の名を授かる。
DJの父のもと多様な音楽に囲まれ、幼少時から野外パーティを共にし育った彼が音楽の道へ進むのはごく自然な事だった。
2015年単身ドイツへ渡り、トラックメイキングにも着手する。
ベルリンでの暮らしを通し向こうの音楽性を消化吸収して翌年帰国。
その後、培われた才能で東北や関東甲信越、北陸を中心に全国各地と活動の幅を広げ
地元新潟にて「PANORAMA」を主宰。
踏みならされてしまった画一的な21世紀のダンスミュージックシーンに、新たな道を切り開く彼へ誰もが未来を期待せずにはいられないだろう。
今後の可能性は、その名の通り”宇宙”のように無限大である。

2018.11.17
Top